【洗面所】バスタオル置き場の見直し

【洗面所】バスタオル置き場の見直し

洗面所のバスタオルが取りづらかったので、改善してみました。

改善前

バスタオルの一時置きに使っていた、こちらの床置きタオル掛け。

旧居のタオル掛け
サイズ的にはピッタリだったんですが、逆にピッタリすぎてタオルが取りづらいという問題が。

しかも床置きだといちいちどかすのが面倒で、掃除も適当になっていました。こりゃいかん。

フックをつけてみた

で。これを改善すべく、早速フックを購入。

ステンレスフック
ゴツめのステンレス製で、角のカクカク具合がカッコいい。

ステンレスフック
裏面のテープは、3M製の強粘着です。

ステンレスフック設置
これを、洗面所の壁にペタリ。

ステンレスフック設置
躯体現しのコンクリ壁と、ゴツいフックが相性◎。

ステンレスフックとscopeタオル
バスタオルは、scopeさんのhouse towel。タグを穴に通す仕様なので、見た目もスッキリです。

ステンレスフックとscopeタオル
この全体的にグレーな色味が良いですねー。

タオルが取りづらいストレスからも解放され、圧倒的に使いやすくなりました。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です